ハゲ薄毛対策課

ハゲてしまったからと言って諦めてはいけません!一緒に対策を考えましょう。

*

植毛

植毛手術は周りにバレないのか?バレないための対策

2016/12/03

薄毛で悩んでいるあなたは、育毛剤とか育毛シャンプーとか使ったことがありますよね。

でも効果はありましたか?

ほとんどの方がないかあまり効果がないと答えるのではないでしょうか。

しかし植毛なら確実に増やす事が出来ます。

でもばれては意味がありません。

そこで施術してもバレないようにするにはどうしたらいいのかを検証していきましょう。


スポンサーリンク

自毛植毛ならばれる確率は低い?

移植してから生えるまで時間が掛かるから増え方が不自然ではない

増毛などは今生えている髪の毛に人工の毛を括り付けて量を多く見せる方法で、一度の施術で一気に増やす事が出来ます。

しかし急に増える為に不自然に見えてしまいます。

その点自毛植毛は移植した頭皮から新しく毛が生えるまで待たねばならず時間が掛かります。

しかし自然に増えているように見えるため、不自然ではなくなり毎日顔を合わせている人から見ても前より「少し髪の出が増えたかな」程度にしかわかりません。

自分の毛を使うので違和感がない

手っ取り早く髪の毛を増やすために買った安いかつら増毛人工毛の植毛手術などは自毛と比べた時に太さや髪の毛の質などに差が出来てきて違和感があります。

自毛植毛は自分の毛を使用するので、薄いところに移植して並んだ時にも全く違和感がありません。

手術時にできた傷が目立ちにくい

植毛した部分の不自然な生え方は気になるところですが、手術後にできた傷が目立つところにあればケガしたのかなと心配されることがあります。

キズがあるから植毛したのだろうと思われることはないでしょうが不安ですよね。

植毛手術では目立ちにくい所で縫合するようにしているので心配は無用です。


スポンサーリンク

植毛手術がばれるケースとは

人工植毛をした場合

人工毛植毛は人工の毛を移植する方法ですが、自分の好きな長さボリュームを選べるのがメリットですが

一気に増やしてしまうので不自然に見えてしまいます。

当然自毛と比較した時も、髪の毛の質や太さ形などで違和感があります。

更に移植した部分から化膿してしまうことがあり、かさぶたやキズになる恐れがあるのでばれやすくなります。

手術後副作用が出た時

植毛手術の副作用として額や瞼の腫れがあります。

植毛した人の4人に1人の割合で出てくることがあり、手術後3日ぐらいから症状が出てくることが多く会社に勤めている方などは顔を見て心配されるかもしれません。

一度に植毛の範囲を広げた時

小さい面積だと植毛したことがばれないことが多いですが、一度に大きな面積で植毛をした場合には植毛したことがばれやすいです

人工毛植毛のように一度に増やすわけではないので割と自然ではあるのですが、移植した直後には小さく産毛が生えた状態になっています。

以前つるつるだったはずのところに突然産毛が生えてきたという状態になります。

植毛手術では極力ばれないようにしているのですが注意が必要です。

薄毛がさらに進行してバランスがおかしくなる。

植毛した部分はふさふさのままだが、それから奥の部分がハゲが進行してしまいポッカリ薄毛の部分が・・・

実際の生え際は植毛した部分よりも隙間をあけて後ろになってしまった状態です。

前に残っている部分は植毛したのかなと思われる可能性があります。

自宅にある資料

一人暮らしで他に誰も招かないのであれば問題ありませんし、資料請求を確認後捨ててしまえばバレる心配はありませんが他に家族がいる場合や突然の訪問者には気を付けなければなりません。

クリニック訪問時に目撃される

クリニックに行く際に知り合いとか友達にばったり会ったりすると気まずくなります。

地方に住んでいれば考えにくいことですが、都会でクリニックの近所に自分の会社があったり友達が住んでいたりするとニアミスすることがあるので注意が必要です。



スポンサーリンク

バレないようにするポイントとは?

できれば人工毛植毛ではなく自毛植毛にする

 

人工毛植毛は一度の施術で髪の毛を増やせるといったメリットがありますが、しかしアレルギー反応から化膿したりかさぶたになったりするのでお勧めできません。

自毛植毛は生えるのに時間が掛かりますがかえってそれが自然に毛髪が成長しているようにみえ、きちんと抜け替わりの毛髪のサイクルも行われるので長い目で見ても自毛植毛はお勧めです。

広範囲の植毛は複数回に分ける

一度に広い面積で植毛手術を行うとまばらになりやすくバレやすくなります。

少しずつ慎重に増やしていったほうが仕上がりもきれいになります。

ただ時間はかかりますのでそこは注意です。

しかしバレる確率が低くなり違和感も少なくなると思います。

手術後は休みを取る

植毛手術したことをどうしても知られたくないという場合は、余裕を持って1週間ほど休暇をとったほうが良いでしょう。

なぜなら副作用が解消されるまでそのくらいかかるからです。

しかしお勤めの方はなかなか休みがとりずらいでしょうから、GWや年末年始など利用されてはいかがでしょうか。

帽子をかぶる

最近の手術は傷跡はかなり目立たないものになりますがでもやはり施術後小さなかさぶたが出来る事があります。

かさぶたがあるから自毛植毛をしていると思う人はいないと思いますが、心配させるといけないので隠すために帽子をかぶることをお勧めします。

増毛パウダーを使う

以前からある黒い髪の毛に振りかけるあれです。

薄い部分に使えば術後のかさぶたやキズ跡が目立たなくなります。

普段から育毛や薄毛対策を怠らない

前述したように薄毛が更に進行してしまうと、生え際が実際に植毛した部分よりも隙間をあけて後ろになってしまった状態になりかねませんので普段から残った髪の毛はケアしておくことが大事です。

植毛をバレにくくすることにつながりますし、頭皮の健康のためでもあります。

自毛植毛のすゝめ

私はとしては自毛植毛はしたいです。

しかし時間とお金がありません。

自毛植毛は植える本数にもよりますが、高額になります。

でもかつらや増毛をするより自然で違和感なく髪の毛を増やせる方法です。

バレる事が少なく、自分の毛髪として末永く大事にしたいと思うなら自毛植毛はお勧めです。

植毛をしてあなたの未来をより良いものにしてみませんか?



スポンサーリンク

-植毛