ハゲ薄毛対策課

ハゲてしまったからと言って諦めてはいけません!一緒に対策を考えましょう。

*

プロフィール

初めまして私は、つるハゲ男と申します。

年齢 53歳

性別 男

趣味 バイク

結婚 恥ずかしながら未だ独身です。

仕事 現在介護士をやっております。

好きな言葉 進んで重い石を持て(中学校の校長が良く言っていた)

好きな歌手 浜田省吾、Bz、ポルノグラフィティ、Tボランなど

好きなプロ野球選手 前田智徳、落合博光、黒田博樹(根っからのカープファンです)

好きな俳優 西田敏行、竹中直人

好きな女優 大竹しのぶ、薬師丸ひろこ

ブログ運営の目的

私の失敗や経験をもとに、あなたが私と同じ境遇にならないようにアドバイスするのが目的です。

ブログ運営をしようと思った理由

私は25歳の頃からハゲ始め、35歳にはつるっぱげになってしまいました。

生活習慣や遺伝などいろいろな要因がありましたが、すぐに諦めてしまいなんら手を打ってこなかったのが一番の原因だと思っています。

そこで私の経験を記事にして、あなたに共感していただきたくブログを始めました。

ブログ運営に至った道のり

私がハゲるに至った道のりについて述べたいと思います。

私の家はとても貧乏でもうかれこれ4〇年前の話ですが、洋服はつぎはぎだらけで(現在で言うと嘘っぽい話ですが)おやつと言えばいりこ(小魚を干したもの)やイモでした。

バナナはぜいたく品でめったに食べられませんでした。

高校になっても学生服や教科書は兄貴のおさがりとか貧乏路線は続いていました。

何もかも制限されて育ってしまったので、大学(奨学金で)入学した時にはバイトしたら何でも自由に変えることに感動して働きまくりました。

好きなものを食べれる喜びは格別なものでした。

好きなものは麺類と甘いお菓子とかでしたのでそれを食べまくりました。

煙草も覚え一日1箱は吸っていました。

社会に出てからもそれは続き、夕食に脂っこい弁当とカップラーメンの大盛りとか仕事の途中でケーキや弁当を買って食べるとか、自分が好きなものばかり食べていました。

またくたくたになって汗まみれになって帰ってきてお風呂に入らず、もちろん洗髪もしない日がありました。

そんなある日、久しぶりにシャワーを浴び洗髪をしたところ大量に抜け毛が排水溝に詰まり足元にお湯がたまってしまいました。

その時はビックリしましたが、気にもしませんでした。

それが何回か続きとうとう自分でも髪の毛が薄くなっていることに気づきました。

もうすでに手遅れでした。

それからというものなすすべもなく抜けるだけ抜け続け、M字型どころか天井までハゲてしまい周りの人間に「来てるよ来たよ」と冷やかされるようになりました。

そのころにはどうしようもないんだこれからずっとハゲ続けるんだと諦めてしまっていました。

なぜなら親父も親父の兄弟もみんなハゲていたからです。

私は営業でしたので、嫌でも人に合わなければなりません。

お客さんに合うと視線がどうしても頭に行ってしまうらしくて、ちらちらとみられてしまっているのがわかりました

その当時はとてもつらかったです。

恥ずかしい話ですが、飲んだくれて帰ってきて道路に大の字に寝て「何で俺はハゲたんや!どうして俺なんや」と泣いた日もありました。

そうして育毛の努力もしました。

でもどんな育毛剤を使っても髪の毛が生えることはありませんでした。

そこで、かつらの道へと入っていきました。

最初はなるべくかつらは嫌なので当時アートネーチャーが増毛をアピールしていましたので、これなら違和感なく髪の毛が増やせると思って喜んでサロンに出向くとすぐにやめた方がいいです。と言われました。

なぜかというとこれは自毛に人工毛を括り付けるのである程度自毛が残っていないとだめだし、料金が高くなるので普通の方は払いきれないと言うのです。

私はがっかりしまして今度はアデランスに行きそのことを話すと同情され、そのままかつらを予備のものと合わせて3つ120万円で購入してしまいました。

そのかつらの造りはごつくて重いので装着するとかなり違和感がありました。

また見た目がかつらと分かるようなのですぐにつけなくなりました。

そのうち残りのかつらも抜け毛がひどくなり、1年たったら使えなくなってしまいました。

その後かつらをつけたままスポーツや洗髪ができる最新のかつらというスベンソンの広告を見て、これだと思い当時長野に住んでいましたがわざわざ東京まで出向いていきました。

ローンを組んで購入したのですが、月々の支払いと東京までの交通費と更にサロンでの施術代等が支払えなくなりしばらくしてやめてしまいました。

スベンソンはしっかり結わえてあるので取れはしませんが、つけたばかりの頃は自毛を強烈に引っ張ってからかつらを編み込んでいるので違和感がありました。

また、しばらく経つと自毛が成長するのでかつらが浮いてきてしまい不自然に見えました。

現在は育毛をして今ある髪の毛を大事にしながら、テープや接着剤でくっつけるかつらにしています。

貼る部分は剃らなくてはいけないのですが、貼ってしまえばかつら自体が軽いので馴染んでくるとかつらを着けてないような感覚になります。

それに頭皮にしっかり密着するのでばれにくいです。

弱点はすぐ破れたりして、傷みやすくすぐ(約3か月)交換しなければならないところです。

しかし私はテープを使っていて家では取り外すことにしているので、約半年から10か月持ちます。

かつら自体も安く2万5千円でした。

アデランスの35万円よりずっと安いと思います。

以上が私のかつらの履歴です。

なぜ私がハゲてしまったのか理由が理解できましたでしょうか?

あなたにはこうなって欲しくないですので私の全身全霊をかけてアドバイスやら経験やらを記事にしていきたいと思います。

私の理念

当たり前のことですが何事も諦めてはだめです。

私はハゲを簡単に受け入れてしまい、すぐに諦めてしまいました。

原因はかならずありますので諦めないで一つ一つ改善していきましょう。

2018/08/01