ハゲ薄毛対策課

ハゲてしまったからと言って諦めてはいけません!一緒に対策を考えましょう。

*

ハゲ治療改善 男性の薄毛

20代の大学生にも多いつむじハゲ!若ハゲの彼を救った方法とは?

2017/05/08

つむじハゲは静かに進行します。

気がつくのが遅れると段々改善するのが難しくなってきます。

そう癌のようなものです。

癌は自分では気がつきにくく放っておいたら大変な事になりますのでがん検診を受けます。

そこで初めて癌だとわかります。

自分で体調がおかしくなったことに気がついたときには手遅れなのです。

つむじハゲも同じような物で自分では気がつきにくいです。

鏡で頭のてっぺんを見る事なんてそうそうないと思います。

人に言われて初めて気づくことが多いです。

ハゲ男も気がつくのが遅れて悲惨なことになった一人です。

雨の日に傘がないのでみんなでブルーシートを被って移動していました。

ブルーシートが頭に当たっていたのでしょうか、ある社員が「おいお前頭が陥没してるぞ」と言いました。

意味が全く分かりませんでした。

ある時はスナックのテーブルに座っていたら、頭をのぞき込んでサリーちゃんのパパみたいになってる。

と言われましたが馬鹿なことを言ってると意に介しませんでした。

ある日急にその言葉を思い出し、気になって鏡で頭頂部を映してみました。

すると地肌が透けているではありませんか!

私は愕然としてしまいました。

今まで私は気がつかなかったがみんなは気がついていて面白がっていたのだと思い急に恥ずかしくなってきました。

それから私のつむじハゲとの戦いが始まりました。

つむじハゲの原因と対策

つむじハゲの種類

つむじハゲになる原因としては3つあります。

AGA(男性型脱毛症)

FAGA(女性男性型脱毛症)

円形脱毛症

つむじハゲの原因は?

AGA(男性型脱毛症)

ほとんどの薄毛、頭頂部のハゲの場合AGAが原因であることが多いです。

AGAは男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結合してジヒドロテストステロンという物質を生成し、本来成長するはずの髪の毛の成長を止めてしまう働きがあります。

またAGAは母方の父親の遺伝子の景況を受ける事が多いと言われています。

しかしハゲ男は父方の遺伝子の影響をもろに受けていると言えます。

祖父も親父の兄弟もみんなツルッパゲなので母方にはいません。

身内にツルッパゲの人がいれば要注意です!

FAGA(男性女性型脱毛症)

女性の頭頂部の薄毛です。

最近は女性の薄毛も増えてきていますね。

原因は女性の場合は女性ホルモンの働きによって男性ホルモンを抑えているようです。

もともと女性の体にも男性ホルモンは存在して影響を与えていますからね。

ホルモンバランスが崩れたり睡眠不足や食生活も乱れストレスの増加などで男性ホルモンであるテストステロンが優位になって薄毛を誘発しているようです。

現代病といえますね。

私が始めた頭頂部、つむじハゲの予防と対策

ハゲは遺伝的要因の他、一般的に生活習慣が乱れる事で起こると言われています。

遺伝的要素はどうにもならないと思っていたので、まずは生活習慣を見直すことから始めました。

睡眠不足だったのでまず早く寝る事に心がけました。

食生活も弁当とカップラーメンという食事を改め自分で味噌汁を作ったりちょっとしたおかずは自分で作りあとはスーパーでおかずを買いに行ったりしました。

仕事帰りにジムに通い始めランニングマシンなどで汗を流しました。

育毛剤も当時ある雑誌で反響が大きかった朝鮮ニンジンを主成分にした育毛剤を付けてみる事にしました。

農業関係の雑誌に掲載されていたのが珍しくて、何か特別感があり効くのではないかと期待をして使用してみました。

結果は体は健康的になり、体調は良くなりました。

体も引き締まり体重も減りました。

今でいう女性に人気のある細マッチョになったのです。

更に育毛剤を付ける事により髪の毛がしっかりとして黒々になり増えてきたようでした。

しかし育毛剤は高価なので、とても支払いが出来なくなりやめてしまいました。

またジムもお金がかかる上に仕事帰りだと辛く、きつい仕事をした後にまたきつい運動をしないといけないのが嫌になりやめてしまいました。

よく考えてみると健康になったからといって髪の毛が急に増えてくるわけでもないし、育毛剤に関しては後で気がついたのですが髪の毛を黒くしたり太くすることはできても増やせたわけではない。

どういうことかと申しますと、髪の毛が太く黒くなっただけで増えたように見えますが実際は増えてはいないということです。

こうしてハゲ男の育毛生活は終わりました。

やはり結果が出ないと続けるのはきついです。

AGAクリニックという選択

ミノキシジルとプロペシア

髪の毛が増えるかどうかについては男性型脱毛症や女性男性型脱毛症をどうにかしないといけません。

つまり男性ホルモンに直接働きかけ抑制することが大事になります。

昔は遺伝的なハゲに対抗することはできませんでした。

育毛剤にしても血流を良くして髪に栄養を行き届かせることが目的でありました。

現在はAGAの悩みを解決するミノキシジルとプロペシアという薬があります。

男性ホルモンに働きかける育毛剤はありはしましたが根拠に乏しいものばかりでした。

でもこの薬は違います。

用法容量を守れば効果が期待できるものになっています。

専門の資格を持った医師がその薬を使用して育毛のアドバイスをしてくれるのがAGAクリニックというものです。

HARG療法

HARG
HARG療法は成長因子の働きかけにより細胞を活性化する治療法です。

最先端の医学である再生医療を治療に取り入れています。

幹細胞と呼ばれる様々な組織(皮膚や内臓や筋肉など)を形成していく細胞でここから抽出された成長因子が(AAPE)を頭部の薄い部分に適量注射していきます。

個人差がありますが1年ほどでほとんどの方から発毛の効果が確認できています。

 

 

「発毛」して「抜けない髪にする」これが出来る育毛治療はHARGだけです。

AGAクリニックのすすめ

いかがでしたか

薄毛の進行を止める事は難しいです。

ましてや発毛になるととても自分でどうにでもできるものではありません。

●運動面倒くさいです。

●食生活の改善自分で管理するのは大変です。

●育毛剤の購入生える見込みがないものにお金を使い続けるのですか?

AGAなのであれば、いくら頭髪をきれいにしようが食生活を考えようが運動をしようが睡眠時間を多くとろうが結局根本的な解決にはなりません。

もちろん頭皮を清潔にしていないからとかタバコを吸っているとかストレスを貯めているとかそういった原因で薄毛になった人もいます。

しかしながらハゲの原因はAGAであることがほとんどです。

HARG療法なら全ての薄毛の問題をクリアにしてくれます。
HARG

もちろん頭髪や頭皮の状態によって効果は変わってきますので一度無料カウンセリングを受けて見られたらどうでしょうか?

私の記事が参考になりましたら幸いです。

-ハゲ治療改善, 男性の薄毛