ハゲ薄毛対策課

ハゲてしまったからと言って諦めてはいけません!一緒に対策を考えましょう。

*

育毛剤

ミノキシジルとプロペシアの副作用が怖い!

2016/12/13

 

いきなり不安に陥れるようなタイトルでしたが、実際に副作用に苦しんでいる方たちがいらっしゃいます。

なぜ男性なら精力が減退してED(インポテンツ)になられた方や、女性では不妊症に悩んでおられる方他には、肝機能障害や肥満、鬱に悩んでおられる方もいらっしゃいます。

すべてミノキシジルとプロペシアを処方した結果です。

あなたがもし薄毛に悩んでおられて、このブログに訪れたのだとしたらそしてミノキシジルとプロペシアを購入する予定なのであればもっと真剣に考えたほうが良いと思います。

私といっしょに考察していきましょう。


スポンサーリンク

なぜ副作用があるのか?

ミノキシジルとプロペシア(フィナステリドは)男性型脱毛症に対して効果のある薬として認められた数少ない成分です。

ミノキシジルは育毛剤リアップなどに含まれる成分で頭皮に塗布することで効果があります。

最近飲む育毛剤としてミノキシジルタブレットというものが出ました。

頭皮で効果があったものを更に直接体内に入れるわけですから効果を期待する方も多かったのではないかと思います。

実際ミノキシジルタブレットの評価についてはおおむね良好で、発毛した方も多数いらっしゃったようです。

ミノキシジルとプロペシアの併用をされている方もいらっしゃったようで結構効き目があったようです。

しかしながら、もともとは発毛効果を期待して開発されているものではなく、医学的な見地からミノキシジルは高血圧の方に処方されていた薬で血管を広げて血流をスムーズにすることによって血圧を下げるというものでした。

プロペシアは男性型脱毛症AGAの原因になるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制してくれます。

つまりは偶然の産物であったわけです。

健常者が服用すべきものではありませんので、当然副作用はあるのです。

ミノキシジルとプロペシアが危険なわけ

ミノキシジルの副作用としては、低血圧、多毛症、ニキビ・肌荒れ、性的不能・性欲減退局所発熱、奇形児になります。

プロペシアの副作用としては、精力減退、肝機能障害、不妊、女性化、うつ病、がん、肥満などになります。

これらの副作用は代表的なもので、循環器の異常を引き起こして、死亡に至ったような重篤な副作用もあるほどです。

ミノキシジルとプロペシアは命の危険をもたらす副作用を持ったお薬なのです。


スポンサーリンク

ミノキシジルとプロペシアはやめても後遺症が残るのか?

プロペシアの主な副作用は、精力減退、精子の減少、勃起不全などですが後遺症の危険があります。

副作用が3か月続いた方の96%以上の方は平均14カ月以上症状が改善されていないつまり使用をやめても後遺症が続くというデータが出ています。

更に危険なのがミノキシジルタブレット通称ミノタブです。

外用タイプのミノキシジルと比べはるかに危険度が高いと言われています。

アメリカのFDAではAGAの治療薬としてミノキシジルタブレットを認可しておらず、臓器の病気を引き起こすという副作用が懸念されております。

ミノキシジルタブレットは服用をやめると元の頭皮に戻ってしまいます。

それどころか服用前よりハゲている可能性が高いです。

ミノキシジルタブレットはまだ、登場したばかりの薬です。

これから長期にわたって服用した時にどんな副作用が起こるかわからない薬ですので使用するのにはまだ早い段階なのではと思います。



スポンサーリンク

使用すべきではない人

ミノキシジルはもともと高血圧の人に対して、血管を広げる事により血圧を下げる薬として開発されたわけですから当然低血圧の方は服用してはいけません。

また高血圧改善のための薬を処方されている方も更に血圧を下げてしまうので服用はやめたほうがいいです。

性機能障害や性欲減退、精液減少が起こるので、妊娠を希望されている場合やめておいたほうがいいです。

プロペシアは肝機能障害を引き起こす副作用が出る可能性があると言われています。

すでに肝臓が悪い方病気を持っておられる方は服用を控えてください。

プロペシアの成分であるフィステナリドには男性器の成長を妨げる働きがあります。

これが妊娠中の女性の体内に入ってしまうと、胎児(男の子)の生殖器に異常をきたしてしまう可能性があるのです。

プロペシアの錠剤を触るだけでも、皮膚から成分を吸収してしまうので注意が必要です。

まとめると

  • 肝臓が弱い人、すでに病気を持っている人は飲んではダメ
  • 未成年の男の子にとっては男性器の成長の妨げになる
  • 女性にはプロペシアは効果はない
  • 妊婦は服用だけではなく、錠剤を触れてもいけない

まとめ

この様に、ミノキシジルとプロペシアには様々な副作用があるということです。

しかし現在のところは、これらに勝る発毛効果があるものは発見されていません。

実際発毛効果も、いろんな方の体験談から実証されています。

大事なことは、これらの副作用があると認識して自分は服用しても大丈夫なのか?

ということを確認してから使用することです。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

 



スポンサーリンク

-育毛剤