ハゲ薄毛対策課

ハゲてしまったからと言って諦めてはいけません!一緒に対策を考えましょう。

*

かつら

かつらの価格の相場は?修繕費やスペアを含めた料金教えます!

育毛、植毛など のコマーシャルは見ない日はないくらい たくさん 流されています。

でも皆さんは本当はかつらの実際の価格が知りたいんだと思います。

しかしながら実際の広告にはかつらの価格は載っていません。

それはどうしてなのか?

実際のかつらの費用はどのくらいなのか?

考察していきたいと思います。


スポンサーリンク

なぜかつらの価格を載せないのか?

コマーシャルにカタログやパンフレットの請求を促すメッセージがありますが、カタログやパンフレットを請求しても実際のかつらの価格はのっていません。

 

男性モデルによるイメージ画像ばかりが乗っていて一番知りたい価格のことは乗っていません。

お店に行って見積もりを取らないと実際の金額が分からないようです。

電話やメールの問い合わせでは話にならず、わざわざお店の方に出向いていかないといけません。

お店側にとっては好都合です。

わざわざ出向いてくれるわけですから、広告を出すだけで後は待っていればいいということです。

ハゲ男の場合

ハゲ男の場合ですが20年くらい前に最初にアデ〇〇〇に行った時は電話帳の広告しか見ていませんでした。

革命的CM!パパアデランスにしてよかったね!

もちろん金額は全く記載されていませんでした。

ただ男性モデルによるかつらの使用前使用後の画像が乗っているだけでした。

でも初めてのカツラだったので疑問に思わずドキドキしながらお店に出向いていきました。

お店に行くとまず頭髪検査をされました。

そんなことしなくてもハゲやすい体質というのは自分でも分かっているので無駄なことだと思っていました。

案の定店員さんが毛穴が詰まっているとか、髪の毛が細くなっているといったような月並みな答えを言ってきました。

ハゲ男はすでにかつらをつける気満々でしたので製品の説明を受けた後すぐに契約してしまいました。

さらにかつらが紛失してあり壊れたりした時に困るのでスペアのかつらを2つ作るように勧められました。

今思えばかつらを最初に三つも作る必要はなかったと思います。

よく覚えてないのですが三つ作ったらたぶん料金が安くなったんだと思います。

それにしてもかつらを作るときはだいたいお店のペースで話が進んでいくのだと今更ながら感心しています。

それは今も昔も変わらないのだと思います。

かつらの料金を載せない理由

お客さんが一番知りたいのはかつらの料金だと思うのですがなぜ料金を隠してもお客さんがお店に来るのでしょうか。

それは人気のタレントモデルさんを起用しているといったこともありますが、かつら自体 なかなか人に相談できない商品なので お店に来て確かめるしかないということです。

それと人によってハゲ具合が違うのでかつら自体のサイズが変わってくるということです。

もう一つは髪の毛の質が人によって違うということがあります。

かつらの大きさが変わればもちろん料金も変わってくるのです。

また人工毛か人毛かでも料金が変わってきます。

使用者や使用目的によっていろんな種類をそろえなければいけないということでメーカー側でも値段が決められないということがあります。

ハゲ男が購入したかつらは40万円台だったと思いますが大体40万円から80万円という価格帯が一番多いようです。

ハゲをも20年前は今と比べてそんなに禿げ上がっていませんでしたので 安く済んだと思います。

随分禿げ上がった人はやはりかつらの料金は高くなってしまいます。

さらにハゲ男のようにいろんな理由をつけて何個もかつらを買わされるパターンが多いようです。

悩みの掲示板では6年間に10個の製品を購入して全部で600万ほどの金額を支払ったという方もいらっしゃいました。

また今まで高級外車が買えるほどのお金を頭髪につぎ込んで来ました。

と言っておられる方もいらっしゃいました。


スポンサーリンク

かつらの大まかな料金とランニングコスト

かつらの料金相場

かつらは使用目的によっていろんなパターンがあります。

既製品かオーダーメイドか部分かつらか全頭かつらか大手のメーカーか中小メーカーかでは相場を見て行きましょう。

中小メーカー、全かつら既製品:5万円~15万円程度

中小メーカー、部分かつらフルオーダー:5万円~20万円程度(面積による)

中小メーカー、全かつらフルオーダー:15万円~30万円程度

大手メーカー、部分かつらフルオーダー:5万円~20万円程度(面積による)

大手メーカー、全かつらフルオーダー:40万~100万円超まで

まさにピンからキリまであります。

購入者は自分にとって価値のあるかつらなのかどうか 判断することが必要です。

かつらの修繕費

ハゲをもそうですがかつらは一つ購入して終わりではありません。

使っているうちにかつらは自然に痛んできます。

修繕が必要になりますがその間に使用するスペアのカツラが必要になってきます。

もちろん修繕費用もかかってきます。

毛髪の増量話数万円程度

破れたかつらのベースの修理に3万円程度

など 予めかつらが傷んだ時のことも費用に組み込んでを行かなければなりません。

ハゲ男は真ん中に分け目を入れてますがその分け目部分の脱毛がひどくなってきました。

できれば分け目は作らない方がいいのかもしれません。

まとめ

かつらにも使用者や使用目的によって色んな種類のカツラがありますが、ハゲ男は現在つるっぱげになっていますのでテープで貼ったり接着剤でくっつけたりするかつらをつけています。

これは通販で買ったものです。

インターネットをしてない頃はこんなカツラがあるとは知りませんでした。

テレビのコマーシャルでこういった激安のかつらを宣伝してることは全くありませんでしたので知った時は本当に感動しました。

もちろんお金に余裕のある方は大手かつらメーカーの製品を装着された方がいいかもしれません。

というのも定期的にメンテナンスしてもらったり外して洗髪をしてもらったりすることが、かつらにも頭髪にもいい事じゃないかと思われるからです。

第一に楽ですよね!

私の記事が参考になりましたら幸いです。



スポンサーリンク

-かつら