ハゲ薄毛対策課

ハゲてしまったからと言って諦めてはいけません!一緒に対策を考えましょう。

*

ハゲ ハゲ治療改善

薄毛対策に効果があるアスタキサンチンが含まれる食材とは

あなたはアスタキサンチンってご存知ですか?

聞きなれない言葉ですが、実は大変優秀な色素成分なのです。

色素成分で思い出すのはブルーベリーですね。

通信販売でTVCMに船越英一郎を起用しているあの商品です。

眼精疲労やアンチエイジングに効果があるようです。

アントシアニンという成分ですが、アスタキサンチンにも同じような効果があるようです。

更にアスタキサンチンには薄毛にも効果があることが分かってきたようです。



スポンサーリンク

アスタキサンチンの薄毛対策に期待

アスタキサンチンとはどんな成分なのでしょう

大注目のアスタキサンチンですが、どんな食材に含まれていてどのような効果が期待できるのでしょうか?

美容系のCMでアンチエイジングに効果があると大注目を浴びているアスタキサンチンですが育毛効果もあるらしいんです。

いったいどういうことなのでしょうか?

カロテノイド(天然色素成分)

アスタキサンチンは赤い野菜に多く含まれています。

赤い野菜といえばトマトやニンジンを想像しますよね。

トマトにはリコピン、ニンジンにはカロテンと呼ばれる天然色素成分が含まれています。

これらはカロテノイドと呼ばれる色素成分の仲間です。

アスタキサンチンが持っている具体的な効果とは?

アンチエイジング

人間の体は酸素を使って体内に取り入れたエネルギーを燃やして活動しています。

当然酸素は体内の物質と反応し酸化が起こります。

要するに体がさび付いてくるのですね。

テレビでも話題になっている活性酸素というやつです。

活性酸素は外敵(ウィルスやバイキン)をやっつけるといういい働きもあるのですが、人体を錆びさせるつまり老化の原因にもなっているのです。

アスタキサンチンは活性酸素による体内の酸化を防ぐ抗酸化作用がありアンチエイジング対策になると言われています。

薄毛対策

アスタキサンチンにはIGF-1という物質を増加させる働きがあります。

IGF-1という物質は毛母細胞(毛髪を成長させる細胞)に作用してその細胞分裂を促す働きがあります。

その結果育毛が促進されるというわけです。

胃や腸には知覚神経がありますが、アスタキサンチンによってこの知覚神経が刺激されるとIGF-1が増加することが分かっています。

眼精疲労の緩和

目の周りには毛様体と呼ばれる筋肉があります。

これがレンズの厚みを変えピントを合わしています。

この毛様体の筋肉が疲労して機能しなくなるとピンと調整がうまくいかなくなります。

これが眼精疲労と呼ばれるものです。


スポンサーリンク

アスタキサンチンが含まれている食材は?

アスタキサンチンが含まれている食材として有名なのはカニやエビなどの甲殻類や鮭やイクラなどです。

アスタキサンチンの含まれている食材というものは加熱すると赤くなる特徴があります。

カニもエビも赤くなりますよね。

海の物しかアスタキサンチンは入っていません。

その理由はヘマトコッカス藻と言われる藻の一種が原因です。

アスタキサンチンは熱すると赤くなるのが特徴ですが赤くなる原因がヘマトコッカス藻なのです。

ヘマトコッカス藻は水中に生えていて鮭やエビやカニは体内に取り入れているのです。

アスタキサンチンの一日の摂取量は?

アスタキサンチンは6mgを1日でとると良いと言われています。

ではその食材をどのくらい摂取したらよいのでしょうか

アスタキサンチンを多く含む食品をご紹介しましたが、その中でも最もアスタキサンチンが多いのは桜エビで、100gあたり7.0㎎のアスタキサンチンが含まれています。
これだけで一日の摂取目安量である6㎎を満たすことが出来ますね。
桜エビは殻ごと食べることが出来ますから、カルシウムの摂取にも役立ちます。
以下、オキアミが3.0~4.0㎎、紅サケが2.5~3.7㎎、いくらが2.5~3.0㎎、金目鯛が2.0~3.0㎎、毛ガニが1.1㎎となっています。

出典:http://cnblue-movie.jp/seibun/astaxanthin/food-astaxanthin.html

発毛効果をもっと実感したいなら

和食中心の食生活にする

和食はアスタキサンチンを摂取するには最適な調理です。

なぜなら鮭やエビなどは焼いてもいいし、刺身で食べてもおいしいです。

また和食だと低脂肪ですし、健康的でますます薄毛治療には良い効果があります。

適度な運動をする

ジョギングなど適度な運動は新陳代謝を高めるので体にいいですしもちろん頭髪にもいいです。

しかしながら前述したように有酸素運動をしますと、活性酸素が発生し体がさび付いてしまいます。

そこでアスタキサンチンの登場です。

抗酸化作用があるこのアスタキサンチンを和食で取り入れる事によって、運動をしてもアンチエイジング効果で体が老化しません。

どんどん運動して育毛や発毛を促進しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アスタキサンチンは薄毛対策にはとても効果がある色素成分だということがお分かりいただけたと思います。

アスタキサンチンを和食で摂取して更に運動をして薄毛対策をしていきましょう。

なかなか日常の食事では摂取できない人はサプリメントで摂取していきましょう。

私の記事が参考になりましたら幸いです。



スポンサーリンク

-ハゲ, ハゲ治療改善